English 中文

0120-830-339

13時まで即日発送 / 代引手数料無料:健康と美容の総合ショップ リプリ

カリカセラピ オードヴィーブ ねじめびわ茶

ゼトックスたまった汚れを飲んで出す

ゼトックス 50ml

ゼトックス

スッキリ力

自然の恵みである貴重な天然の純国産ゼオライトとフルボ酸を最適に配合した新発想のキレートサプリメントです。 「ゼオライト」とは微細孔を持つ鉱物で、「フルボ酸」は海藻などの植物が分解され生成された物質です。 ゼトックスで活力のある健康な身体づくりにお役立てください。

3,619円 (消費税別289円) 431point 送料 108円 (4000円以上で送料無料)

12/15 出荷予定


ゼトックスって?

国産の天然ゼオライトとフルボ酸を天然ミネラル水で配合したサプリメントです。

体にたまったいらないものをスッキリさせることができます。

ラインナップ

ゼトックスのポイント

体内の化学物質を吸着して、身体がキレイになるとともに、健康的な身体づくりをサポートします。身体にたまったいらないものがスッキリ!天然素材で製造されていますので、安心してお召し上がりいただけます。

このような方にオススメします

  • 健康を維持したい方
  • 偏食・外食が多い方
  • 化学物質がもたらす影響について関心がある方
  • 身体にたまったいらないものをスッキリさせたい方

ゼトックスの主成分について

ゼトックスにはサプリメントに最適な純国産天然高純度の出雲産ゼオライトを100%使用しています。

もうひとつの成分である諫早湾産フルボ酸も大変貴重な天然素材で、優れた抗菌力や体内をキレイにする働きがあります。

ゼオライト [島根県出雲産100%]

ゼオライト

天然ゼオライトは沸石と呼ばれ、溶岩、火山灰と海水、水が触れることでできた鉱物です。

水質、土地改良剤をはじめ、イオン交換、触媒消臭など様々な場面で利用されています。


ゼトックスは、世界で52種類認定されている天然ゼオライトのうち、最も身体に良い「出雲産モルデン沸石(モルデナイト)」を使用し、身体の健康を促進します。


ゼオライトの特徴


ゼオライトは多孔質のアルミノ珪酸塩の総称で、天然のものと人工のものがあります。

電気的にマイナスの架電を帯びているため、体内では重金属などプラス架電の良くない物質を引き付け、その多孔質構造の中に挟みこむように吸着します。

フルボ酸

フルボ酸のイメージ

海藻などの植物が、微生物により分解される最終生成物である腐食物質(フミン物質)のうち、酸によって沈澱しない無定形高分子有機酸を特殊な製法で抽出したものです。


フルボ酸には優れた抗菌力があります。また、身体に有益なミネラルとアミノ酸が含まれており、古くからヒマラヤやインドなどで珍重されてきた歴史があります。


安全性が確認されており、厚生労働省から食品として認定を受けています。

天然ミネラル水

岐阜県御嶽山の湧水を使用しています。やわらかい花崗岩質から湧き出たこの天然水にはゼオライトをはじめ、ミネラル分が豊富に含まれています。

ゼトックスのご使用方法

・結晶や沈殿物が生じることがありますので、ご使用になる前に容器をよく振ってからお使いください。

・1回5~6滴を水に垂らしてお召し上がりください。

・1日3~4回程度を目安とします。

・40度程度の温水の使用をおすすめします。

ゼトックス ご使用上の注意

  • 充分に水分を補給されることをおすすめします。
  • 開封後は清潔に保管し、できるだけお早めにお召し上がりください。
  • 容器は清潔な手で取り扱い、使用後はキャップをしっかり閉めてください。
  • 一度取り出した中身を再び容器の中に戻すことはおやめください。

ゼトックス よくあるご質問

商品について

ゼトックスは医薬品ですか?

ゼトックスは医薬品ではありません。

清涼飲料水です。

商品の底の方に沈殿物が見られます

ゼトックスには天然鉱物のゼオライトが超微細粉末状で溶け込んでいますので、その少量が沈殿物として底の方に溜まる場合があります。

品質には問題がありませんのでご使用の際に容器をよく振ってからお使いください。

商品の保管方法は?

直射日光が当たらない場所に保管してください。

ご使用にならない場合は、できるだけ冷蔵庫などの低温の場所に保管されることをお勧めします。

商品の開封後はできるだけお早めにお召し上がりください。

使い方について

ゼトックスは水無しで飲んでも問題ありませんか?

直接召し上がることによる有害性はありませんが、ゼトックスには有毒物質のほか身体の水分も吸収する傾向があります。

便秘などお通じへの影響を少なくし、有害物質を排泄しやすくするためにも十分なお水或いは温かめのお湯とご一緒に召し上がることをお勧めします。

お湯と一緒に飲む方が良いのですか?

ゼトックスをお召し上がりになる際には、一緒に十分な水分を取って頂くことをお勧めします。

その際、冷たいお水よりは40度前後のお湯と一緒に飲んで頂く方がゼトックスの作用が高まりやすいと思われます。

妊娠中でも使用できますか?

ゼトックスは無毒性で中毒性や副作用なども一切ありませんので、妊婦の方にも安心してご使用いただけます。

子供も使用できますか?

お子様も生活習慣の中で安心してご使用いただけます。

お子様のご年齢や体格を考慮しながら、適宜、用量を減らすように調節してください。

ペットも使用できますか?

犬や猫などの哺乳動物にも安心してご使用いただけます。

用量も一回に1~3滴程度を水に混ぜる形でお与えください。

食べ物にかけても問題はありませんが、人と同じく同時に充分な水分をお与えください。

体重の増減に関係しますか?

重金属等有害物質が取り除かれることにより、細胞の新陳代謝が改善することが期待できます。

使用のタイミングは食前、食後?

ご使用のタイミングを特に特定する必要はありませんが、間隔を5~7時間程度開けていただきながらご使用頂くことをお勧めします。

医薬品との併用は問題ありませんか?

特に問題ありません。ただし、プラチナなどの重金属を含んだ抗がん剤等を服用されている場合には、その効果が弱まる可能性がありますので併用はおやめください。

液の色がいつもより薄く感じます

全く問題はありません。薄い白濁や沈殿は比較的大きなゼオライト粒子によるものですが、実際に血液中を通り細胞に働きかけるゼオライトは更に小さく目に見えないほど微細な粒子です。

最も重要な微細粒子のゼオライトは、液体中でもほぼ透明ですが、充分な量が入っておりますのでご安心ください。

原料・製法について

ゼオライトの特徴は?

ゼオライトは多孔質のアルミノ珪酸塩の総称で、天然のものと人工のものがあります。

電気的にマイナスの架電を帯びているため体内では重金属などプラス架電の有害物質を引き付け、その多孔質構造の中に挟みこむように吸着します。

ゼオライトやアルミニウムが体内に残ることはありませんか?

ゼトックスに含まれるゼオライトは体内を巡り5~7時間程度で便、尿、汗とともに体外へ排出されますので残留することはありません。

また、ゼオライトにはアルミニウムの分子が含まれているわけではありませんので、アルミニウムが体内で溶け出すこともありません。

フルボ酸はどのような働きをするのですか?

フルボ酸は、優れた抗菌力、体内の有害物質等の分離作用、浄化作用を有しています。

また、医学会ではフルボ酸の薬理効果も注目されています。

フルボ酸には、生体に有益と言われるミネラル分が数多く含まれています。

その他

好転反応とは何ですか?

医学用語で、漢方薬などにより毒素が体外へ排出され、病状が改善する過程において表れるさまざまな症状を指します。

一時的に下痢、便秘、発疹、発熱、かゆみなど感じる方もいらっしゃいます。

ゼトックスをご使用中にこのような症状が表れた場合は、用量を減らすなどの調整を図り、様子を見ながらご使用ください。

製品表記詳細

商品名 ゼトックス
内容量 各商品名に記載
商品区分清涼飲料水
製造国日本
製造者ロゴストロン株式会社
原材料名天然ミネラル水、ゼオライト、フルボ酸
広告文責 シンプリス株式会社
ふりがなぜとっくす
キーワード ゼオラクス ぜおらくす ゼオライト

ご注文情報

送料 ご注文金額、商品サイズ、お届け先によって異なります。
ご注文数量1個の場合の送料は商品金額付近に記載させていただいています。
最終的な送料はショッピングカートでご確認ください。
決済手数料 代金引換を含む何れの決済方法でも手数料は無料です。
前払い銀行振込の場合のみ、ご利用銀行の手数料が必要です。
お届け時期 当日発送可能の商品は年中無休で17時迄ご注文確定分は即日出荷。翌日~翌々日お届けできます。
その他の商品は平日午前中までのご注文確定分は翌日~3日後お届けできます。
(欠品中等により遅延する場合はメールにてご案内させていただきます。)
お支払方法 ・代金引換(一部商品は不可・手数料無料)
・クレジットカード(一部商品は不可・手数料無料)
・コンビニ後払い(手数料無料)
・銀行振込(ご利用銀行の振込手数料はご負担ください)
  • 無味無臭でとても飲みやすい

    ゼトックスは無味無臭でとても飲みやすいので、ムリなく続けられそうです。

    ゼトックスを飲み初めてから、今までできたことのなかったお尻に発疹ができました。

    好転反応かな?と期待しつつこれからも続けようと思います。